すぐに誰でも実行できる秘策

「相手のメリット」と「未来」だけ話していれば、確実に評価を得られる。

※ ↑ 聞いて学びたい方はコチラをどうぞ※

 

今日は、勤め人の皆さんが誰でも、業種問わず、確実に評価UPできるコツを、一つご紹介いたします。

学生・新卒さん・悩んでいる社会人さん
業界問わず ? それはウレシイ !!

 

今回のコツはズバリ
「相手のメリットをいつも想像しながら働くこと」
です

学生・新卒さん・悩んでいる社会人さん
メリットを想像 ? どういうことですか !? 教えて下さい !!

この世界の仕組みを、シンプルに解説

例えば、社長や上司や同僚・部下との会話で・・・

 
私(のチーム)はこんなに頑張った !!

とか・・・

 
私(のチーム)の成績が出ないのは〇〇な理由があるから

などと話してしまっていませんか?

話してしまっている人へ

それが、あなたが組織の中で成功出来ない理由です。すぐにやめましょう。

この世は「資本主義」というルールで回っています。資本主義とは「人や組織がお互いに価値を提供し合うことで、発展していきましょうね」という世界です。

つまり現代社会は、
「どんなに頑張ったとしても、相手にメリットを与えられなければ、価値のお返しを貰えない世界」なんです。

学生・新卒さん・悩んでいる社会人さん

「私は頑張ったのに…」といくら言っても、なんらかの価値を誰かに提供していない限り、経済活動としては無意味なのか・・・ !

!! 超重要 !!

私たちの生きる資本主義世界の中では、「相手にとってメリットのあるモノや情報を与え続けることが、最適な行動」なのです。

 

言い換えると、
「聞いている相手にとって何のメリットも無い話は、相手から見て価値が生まれないので、できるだけやめましょう」
ということですね。

「資本主義がどういう世界か」考えたことがなかった方にとっては、ちょっと難しい話に聞こえますでしょうか。

しかし資本主義の原理を理解しないままいると、「なぜか自分は評価されない」という意識から抜け出すのは難しいです。

資本主義の原理は経済世界のルールなので、これを知らずにむやみに頑張るのは、
【信号機を知らずに赤信号で交差点に飛び出し、車にひかれそうになりながら「なぜ自分が安全ではないのかわかっていない」のと同じこと】なんです。

今回はそういう、「ルールを知らずに、努力の方向を間違えたために全然評価されなかった。ガックリ」という状態に陥ってしまうことを回避するための内容をお伝えしています。

 
このブログを繰り返し読んで、ご自分の中に今回の内容を落とし込んでください。

しかし、この世の中が本当はどういう仕組みで回っているのか、日常生活からは気付きにくいように設計されています。

読書するなどしっかり勉強を続けることも、大切です。

この世の仕組みを本で知りたい場合は、↓↓↓コチラがおすすめ。

元々この世界はどうなっていて、人間はどういう存在なのか、お金や社会とはなんなのか、などについて、驚くべき知見が展開されています。

相手のメリットを考え続けられれば、確実に評価される

前章で、「資本主義=価値(メリット)を提供し合う世界」ということは、ご理解いただけたかと思います。

では次に、具体的にどうすればよいか解説しますね

必ず忘れないでください

(会社・チーム・社長・上司・同僚・部下など全ての)相手にとって「メリットのある話だけをずーっとし続けよう」という気持ちを持ち続けること

極論、これだけ常に心がけていれば、どんな職種でもどんなポジションでも成功できます。

けっこうサラっと言っていますが、↑ コレ
ものすごい奥義
です。

逆に言うと、言葉にするとこんなに簡単なことを、世のほとんどのサラリーマンができていないのです。

今日、職場で二つ確認してみてください

①あなたが誰かと話した時、あなたは「この人と話ができて得だなぁ」と思えましたか?


↑ 得な話をしてくれる人は、ほとんどいなかったはずです。


②また、いつもあなたに「得な話」をしてくれる人がいたとしたら、その人は社内で高い評価を得ていませんか?

上記2点を確認頂ければ、

「相手にメリットのある話をできる人が、いかに少ないか」

「相手にメリットのある話をできる人が、いかに評価されているか」

を、ビックリするくらいハッキリ知ることができます。

学生・新卒さん・悩んでいる社会人さん
でも相手にとってメリットのある話って・・・何を話せばいいか分からないよ(;’∀’)

最初は何を話せば良いのか分からないと思いますが、「誰かと会話する時は、相手のメリットを第一優先に !! 」この気持ちをひたすら持ち続けていれば、自然に話せる様になります。

そして、自然に相手のメリットを考えて話せる様になったなと気付く頃には、あなたは社内で今より遥かに遥かに高い評価を得ているでしょう。

まるで予言者のような口ぶりですが(笑) 断言いたします。

過去の話はしない、未来の話をすること

「相手に得してもらおう」という気持ちを持ち続けられれば、それだけでサラリーマンとしてはほぼ確実に評価されます。が、

学生・新卒さん・悩んでいる社会人さん
なんだ精神論だけかよ

と思われるのもシャクなので(笑)、ここからは具体的なコツもお届けいたします。

すごくシンプルなやり方なので、ご安心して読み進めてください。(大事なことって、大抵は単純な事実です)

相手に得を与える会話のコツ

未来のことを話せば良い。

以上。

笑えるくらい、シンプルですよね。

でもコレ、考えてみると当たり前なんです。

POINT

なぜ未来のことを話すと、相手の得になり得るのか。↓↓↓


逆に、変えられない過去の話をいくら繰り返しても何も変わらないので、いっさい相手の得にならない。だから未来だけを話すべきなのです。

反対に、過去ばかり話す人の面白い例は、「ゴマすり社員」です。

彼らは、上司の「過去」をガンガン拾いまくり「あの時課長は凄かったですねェ~イヤ~羨ましいっ !! 」などとゴマすりまくりますが、過去の話しかしていないので、実は評価上がってません

言われた上司が、単にその時気持ちよくなるだけです。ゴマすりさんの評価は、1ミリも上がっていません。

あくまで自分の評価を上げないと、ブラック社畜は脱出できないんですね。

未来の話ばかりすることの、もう一つの効用

愚痴や後悔などは、「変えられない過去を一生懸命嘆きながら話す」という活動です。

そのため、相手のメリットを考え「過去は話さない。未来だけ話す」と心がけると、自動的に愚痴や後悔も口にしなくなるんです。

この効用は計り知れません。

人間の感情は人から人へ伝わるものなので、愚痴や後悔満載の人には、みんな近寄りたくないものなのです。

近寄るとネガティブが移るから。

でもあなたが「未来だけ話す」と決め愚痴や後悔と無縁なオーラを出し続けていると、あなたはどんどん「ポジティブな人」と自動的に見られるようになり、さらに評価が上がっていくのです。

ネガティブな「現在」をどうひっくり返すか

過去ではなく、現在の状況が良くない場合には、どうすれば良いでしょうか。

 

現在、私(のチーム)の成績が出ないのは 〇〇 な理由があるから

こんな言い方、しちゃってませんか?

これ・・・現状を嘆いているだけで、この話で誰も1ミリも得していませんよね。

〇〇 部分が誰も気づいていない新事実であればまだ価値はありますが、チームのみんなが知っている事だったら、会話自体丸々無価値ですよね。

 
じゃあどうすればいいんですか?

答えは、前章と同じです !!

未来の話に代えればよいのです !!

具体的には、
「現在、私(のチーム)の成績が出ないのは 〇〇 な理由があるからだ」を
「(未来で) 〇〇 さえ解消されれば私(のチーム)の成績は上がるね」に代えるのが、正解です。

実際に比べてみてください。

私(のチーム)の成績が出ないのは 〇〇 な理由があるからだ

〇〇 さえ解消されれば私(のチーム)の成績は上がるね

内容は同じです。でも相手に伝わる印象・意味は真逆ですよね。

ここでもう一度、声を大にして言います。

ひたすら未来形にして話していれば、あなたの印象・評価はほぼ必ず、上がります。

もうバッチリご理解いただけましたよね(^^)

まとめ

今回の内容は我ながら「この情報が無料?マジで?」と思えるくらい有用なネタだったと自負しています(笑)が、いかがだったでしょうか。

資本主義の仕組みをシンプルに理解し、

相手のメリットを考え続けられれば、確実に評価される。

③そのためには、過去の話はしない、未来の話をすること

④現状上手くいっていなくても、これまた未来形で話せばOK

これで確実に、評価される社会人になれます。

学生・新卒さん・悩んでいる社会人さん

神回 !!
明日から実行します !! ありがとうございました !!