労働力以外の商品を持とう

牛は殺される事により、個体数を増やした【家畜化の歴史から学ぶ、目的の具体化】

※動画で学びたい方は↑↑↑コチラ

サピエンス1.jpg

穏やかならぬタイトルではありますが、今夜のテーマは「目的を明確に決めよう」です。

 
え ? 目的 ? タイトルと全然違うよ !!

お読みいただく内に、繋がってくると思います。

 
ハーイ !! 今回も期待してます !! [/speech_bubble}]

 

1. 牛は家畜化される事により飛躍的に個体数を伸ばした

 

牛は1万年前には地球上に数100万頭程度しか生息していませんでした。

しかし人間に家畜化される事により、現在10億頭以上にまで個体数を増やしました。

 

[speech_bubble type="std" subtype="L1" icon="35.jpg" name=" "]牛は家畜化されて自由は減りましたが、個体数1,000倍という、劇的な繁殖には成功したんですね。

 

牛.jpg

 

生物の目的が「個体数を増やし繁殖する事」だとすると、牛は人間を上手く利用し数増やせてメデタシ、となります。

 

 
ちなみにニワトリに至っては、1万年前は数100万羽程度しか生息していなかったそうです。しかし家畜化後の現在は、250億羽以上だそうです。人間の数すら越えてますね

 

2.しかしその結果、牛達の幸福度はどうなったか

 

牛は人間に家畜化されることで、個体数を増やしました。

 
しかし人間に殺されて食べられたり、一生乳牛として飼われる生活を強いられることになりました。

 

食肉用の牛に関しては・・・屠殺場にもよりますが、生まれて間もなく体と同サイズの柵に入れられます。筋肉が付き過ぎると肉が固くなる為、歩き回れないようにするのだとか。そして数か月後には、屠殺されます。

 

華麗なる社畜
※ 僕はベジタリアンではありませんし、ここでは食肉の是非を問うている訳でもありません。

 
 

「家畜化により牛の数は劇的に増えたが、牛一頭一頭の幸福度は、劇的に下がった」

牛さがった2.png

ということを、ここでは伝えたいのです。

 

牛の個体数や、それに伴う家畜化の話などは、

この本に載っています。詳しく知りたい方はどうぞ。

 

 

 

3.目的をしっかり定めよう

 

家畜化されることで個体数を増やしても、個々の牛の満足度はむしろ下がりました。

 
これを我々人間個人の経済活動で考えると、どうでしょうか?

残業代の出る会社であれば、「より会社に家畜化される(残業という形で、自分の自由を会社へより差し出す)ことで、収入は増えるけれども、個人の満足は著しく下がる」

と考えられませんでしょうか。

牛 残業3.png

仕事が大好き・生き甲斐という方は別かもしれませんが、お金を得るために望みもしない残業をしている方は、自分の幸福度を下げていることになると思います。

 
なにも考えず、とりあえず「お金を増やす」などという「終わりのない曖昧な目的」を設定し残業などをしていては、幸せになれないということですね。

では、どのように自分の目的を設定すれば良いのでしょうか。

 

 

 

目的達成前と達成後の自分が「具体的に」変わっているように、目的を設定すれば良い

 

となります。

 

華麗なる社畜

ちなみに、僕の目的は

 

目的① お金の不安を無くしたい

目的② 他人の資本作りの手伝い(本業)から解放されたい

 

です。

目的①の達成前である今は、「仕事なくなったらお金が入らなくなって、家族を食べさせて行けなくなるかもしれなくて不安」と僕は思っています。

しかし目的①の達成後は「お金の不安がない状態」と決めているので達成前と達成後で、具体的に自分が変わっていますよね。

また②の目的②の達成前である現在は会社員として働いているので、自分の商品ではなく会社の所有者である会社オーナーの資本(商品)作りの手伝いをしている状態です。

しかし目的②の達成後は他人の資本作りの手伝いから解放されている状態なので、これまた達成前と達成後で具体的に自分が変わっています。

 

僕の場合はまとめると、「自分の商品を持ち、自分の労働力からでなく商品から収益が生まれるようになれば、目的達成!」となります。

目的達成前と達成後で、具体的に状態が変わっていますね。

 
目的を具体的に定める事によって、やるべき事もハッキリしてくる、という感じですね。

 

4.あなたの目的は何ですか?

 

もしあなたが、漠然とした不安や、自分の生活にもやっとしたものを感じているのであれば、それは「目的を具体的に定めていないから」なのではないでしょうか。

牛 決める5.jpg

 
「自分はどうなりたいんだろう」とまず一度、具体的に考え直してみるのは、凄く有益な事だと思います。

ホントに牛の話から目的の話に繋がった !! 具体的に目的を考えてみます !!