仮想通貨

ビットコインは、今後どういう存在になっていくのか?

ビットコインは、「価値を保存するためのもの」になっていく

ビットコインが円やドルに代わって「通貨」になると言っている方がいますが、僕はそう思いません。

どうしてかと言うと、通貨になるためには3つの条件 「価値の尺度」「価値の交換」「価値の保存」 がありますが、現状ビットコインは価値の保存にしか有効利用できないからです。

価値の尺度っていうのは、「リンゴは150円くらい」「この車は100万円くらい」とか、モノの価値を数字で言いかえるはたらきのことですが、ビットコインは値動きがスゴイので、価値の尺度としてつかいにくいんですよね。

価値の交換もおなじ理由で、ビットコインを交換はできるんですが、次の日ビットコインの価格がメッチャ変わったりするから交換するのイヤですよねw

そんなかんじで、ビットコインは価値の尺度・交換は「できなくはないけど適していない」んですよね。

じゃあ、ビットコインの未来はお先真っ暗なのかというと、そんなことはないと思います。

通貨としては使えない、というだけですね。

じゃあビットコインがどういう存在になっていくかというと、「金(キン)」などの上位互換的な存在になっていくと僕は思います。

ビットコインは、「金の上位互換」

どうしてかというと、ビットコインは「価値の保存」が金よりもはるかに効率よくできるからです。

金の良いところは、「価値の保存」ができるところですよね。

一文無しになっても、金の延べ棒をいっぱい持っていれば食うには困らない。

イザってときの為に「価値を保存」しておける、というのが金の良さですよね。

でも金を使って「このリンゴの価値は金0.003gだ」という感じで「価値の尺度」としては使わないし、いちいち買い物するときに「支払いは金の延べ棒で」っていうかんじで「価値の交換」として使う人もいませんよね。

金も、通貨としては使えないけど「価値の保存」ができるからみんな欲しがると。

ビットコインもそういう存在になっていくんじゃないかなー

んで、ビットコインが金の上位互換になる理由としては「ビットコインはネット上だけで価値を保存できるから」です。

どういうことでしょうか。

金は、「僕は100㎏の金を持っています」ということをネット上で示すことはできますが、最終的にはホントに金を持ってないとダメですよね。

でもビットコインには元々形や大きさはないので、純粋にネット上だけで「価値を保存」できるので、金のように「僕は金を100㎏持ってますよ」っていうことを第三者に証明してもらったりする必要がないんです。

これって、「価値の保存っていう点において、金の上位互換」じゃないですか?

ちなみに金は他の資産とおなじように、金を担保にしてお金を借りられたりします。

ビットコインも、ビットコインを担保にしてお金を借りられる仕組みが生まれてきています。

でもそのとき金のように、「私は金をちゃんと持っています」っていうことを証明する必要がないので、ビットコインのほうがラクなんです。

ビットコインを持っているかどうかは、ブロックチェーンという「世界中の誰もがすぐに見れる台帳」に記載されているので、持っていることはカンタンに証明できます。

これ、新しい「価値の保存」方法じゃないっすか?

という感じなので、ビットコインは今後も廃れず、むしろ金の上位互換として「価値を保存するための資産」になっていくんじゃないかなーと思います。

今からビットコインを持っておこうと思った方は、GMOコインあたりで購入しておいても面白いと思います。

資産を分散させてもっておきたいなら、金よりビットコインのほうがイイと僕は思いますね。

金も家も車もイラナイ、という時代が来る?

今日のメインテーマはここまでですが、ここからはちょっと話を深堀りして、今後はどういうモノが価値を持つようになるんだろう?
といういことを考えてみたいと思います。

「価値の保存」にかんしては、ホントにモノが必要な金や家や車よりも、ネット上で存在が完了しているビットコインみたいなもののほうが上位互換です。
(これは僕の価値観ですが、多分間違ってないと思います)

では、ほかにネット上で存在が完了しているモノって、なにがあるんでしょう?

今かなりおもしろいのは、ゲームのキャラとかですね。

クリプトキティーズっていう、ブロックチェーン上に作られたゲームの「ドラゴン」っていうキャラ(猫なんですけどねw)が2,000万円で取引されています。

これ現実の話ですよw

カゲもカタチもない、ネット上の猫データが2,000万円です。

んな馬鹿な、と僕も今までの価値観では感じてしまったんですが、さっきの「価値の保存」で言うと、メチャクチャ理に適ってるんですよね。

ホンモノの猫のようにエサあげる必要もないし病気にもならないし、金のように空き巣にあう危険もありませんし、家のようにメンテナンスする必要もありません。

「価値の保存」にこれ以上適したモノはないんじゃないか、って感じです。

ちょっと面白い未来が来そうですよね。

置き場所やメンテが必要な金や家や車よりも、形すらないデジタルデータをみんなが欲しがる時代がきそう…(>_<)

今のウチから、「資産はできるだけ形のないものをもっとこう」っていう価値観は、大事なんじゃないかな、というお話でした(^^)/

P.S.
デジタル資産業界では、世界的に見て日本は既に100周遅れです。
仮想通貨に関しても、海外取引所を開設しておいたほうがいいと思います。

参考記事:海外仮想通貨取引所:BINANCE(バイナンス)がおすすめな理由【専門用語を使わずに解説

手数料が安いBINANCE(バイナンス) 公式ページはコチラ