初心者 株・FXトレード

<FXトレード㊳>ドルスイス:ショートエントリー

2週間で1000pipsほぼ負けなしで取れて、自分を天才だと勘違いして、最近ちょこちょこ負けも経験している41歳が書いてます。

ドルスイス、ショートエントリーしました。

エントリーポイントやトレード根拠は↓の感じ。

これはけっこう自信あります。

グランビルっていうのは、下降トレンドは明確なシグナルが出ない限り継続する、っていう、ダウ理論のグランビルの法則のことです。

狙い通りストンと下げてくれたので、逆指値ラインをエントリーポイントより下に移動済みなので、もう負けはない状態です。

この状態で、200pipsを取りに行きます。

写真の、黄色か灰色のレジサポラインで跳ね返されたら、読みが外れたということでドロー。

最後まで読み通りいけば、+200pipsのビッグトレードになります。

さてさてどうなる。

結果報告:+35pipsゲット しかし理想通りにはいかず

こんな感じ。

そのまま見てても良かったんですが、アップトレンド継続も可能性として見えちゃったので、潔く利確しました。

週足を表している水色の移動平均線の、EMAとSMAの乖離が大きくなっているので、大きな目線は依然として下なんですが、日足の移動平均線は大きくゴールデンクロス状態なので、短期的にはアップトレンドかも。

なので「もう一回くらい直近のアップトレンドを繰り返す可能性があるかもな」

と見て手仕舞いした感じです。

ダウ理論的に言うと「5波が来そうだな」的な感覚。

まぁ5波終了後はグランビルに従い、また大きな下げが来る可能性が高いと思うので、切り下げ線引いてショートチャンスを待ちます。

こんな風に、5波が三尊の右肩になってそのあと落ちてくれたら、教科書通りのトレードができて楽なんですけどね。

どうなるかな…

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!(^^)/

SBI証券[旧イー・トレード証券]公式ページで資料請求する(無料)

SBI証券 公式ページで口座開設(無料)

=SBI証券のイイところ=

▼ネット証券口座開設数No.1(420万口座以上)
▼オリコン顧客満足度ランキング1位
▼業界屈指の格安手数料※2
▼国内株式個人売買代金シェアNo.1
▼NISA口座開設数 主要ネット証券No.1
▼外国株取扱国数 主要ネット証券No.1
▼SBI証券のアクティブプランなら、10万円以下の現物取引、信用取引ともに『手数料0円』
▼会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
▼夜の時間の問合わせが可能
 (夜19:30まで営業)
▼初めての方には、口座開設からサポート