初心者 株・FXトレード

【機械的に環境認識する方法】初心者向け講座<FXトレード59>

これはイケるでしょう。

+60pipsなのであまりうまみはありませんが…

環境認識がパーフェクツなので、今回は95%自信アリです。

素人でも確実にできる環境認識のやりかた

しかし環境認識って、基本ですが奥義、ですが難しいですよね。

今、上目線なのか下目線なのかワカラン 

とお悩みの方向けに、だれにでも機械的に目線判断できる方法をご紹介します。

僕も経験3ヶ月なのでド素人なのですが、偉そうに語ってみますw

今回記事にした、ニュージードルで解説します。

①月足でトレンドラインを引き、ラス押し(ラス戻り)と抜け足に水平線を引く

ニュージードルの月足を、↑のサイズで表示します。

※MT4を使っている方は、全く同じ画面を表示させられると思います。

ニュージードルは月足では上昇トレンド中ですね。グレーのトレンドラインを引く事ができます。

ラス押しは黒矢印ですね。そこに水平線(緑色)を引きます。

月足はまだトレンドブレイクしていないので、抜け足はありません。

これで月足の環境認識はオワリです。

これを週足と日足で繰り返すだけです。

メッチャ簡単でしょ。

実際にやってみます。

②週足でラス押し(ラス戻り)・抜け足に水平ラインを引く

週足も同じスケールで表示させます。

線が多くて面倒になってきましたかねw

やっていることは月足同様、凄くシンプルです。

オレンジ色のダウントレンドラインのラス戻りは、グレーの水平ラインと見る投資家が多いとは思いますが、紫のラインをラス戻りと見る日ともマアいるかなーという感じで一硫黄引きます。(紫は引かなくても可)

オレンジ線の抜け足は、黄緑色の水平ラインです。

※抜け足というのは、「トレンドが終わったあとに、最初につけた押し戻り」のことです。

また、水色のアップトレンドラインも引けますね。

青水平線がラス押し、赤水平線が抜け足です。

これで週足はオシマイです。

やってみるとカンタンです。

※ラス押し(ラス戻り)・抜け足の定義がわからない方はググってくださいw

③日足でもおんなじことを繰り返すだけ

変な形ですが青いアップトレンドラインのラス押しは赤線で被ってるかな…なので省略。

抜け足は黒水平ラインですね。

赤いダウントレンドラインのラス戻りも微妙ですが紫ラインと被ってるかな…省略。

抜け足は黄色の水平ラインです。

緑のアップトレンドラインのラス押しは紫ラインでいいかな…省略(省略多くなってきたけど、面倒になった訳ではないですw)

抜け足はちょっと難しいですね。

ピンクか紫かな…

以上でライン引きは終わりです。

ちなみにもっと細かく見ればトレンドラインは沢山引けますが、目立つトレンドに引けばOKです。

何本引いてもOKです。

ラフに行きましょうw

引いた線の活用方法

まずは日足を表示させて、大まかな目線を決めます。

日足でボヤーっと目線を決めるw

今の価格より上に、沢山水平線が引かれてますよね。

水平線たちより下にいるから、それじゃーまー今下目線っぽいかな。

という感じで下目線とイメージしますw

テキトーなようですが、これが実際けっこうハマるんです。

これで、「まあ戻りを付けたらショートエントリーでいいかな」と大筋を決めちゃいます。

エントリーのタイミングは4時間足以下で

4時間足だけでエントリーするなら、水平線を下抜けしたところとか、水平線にリテストしたところからショートすれば、5・6割くらいは勝てます。

「そんな確率低いの?」と思われるかもしれませんが、リスクリワードを1:1以上で取っていれば、5割の勝率でも絶対に損しないのがFXなので、これだけで負け越しは無くなると思います。

かなり荒い方法なのでこの手法だけでは大きく稼げませんが、「月単位でマイナスが出続けている方」や「なぜか俺がエントリーすると逆方向行っちゃうんだよ」という方には特効薬になると思います。

お役に立てば幸いです。

結果報告:メッチャ外した!

あれだけ偉そうに語っておきながら、完全に逆に行かれてしまった…

めっちゃ恥ずかしいw

まあまだFX歴3ヶ月ですから…トイウコトデ

最後まで読んでいただき、ありがとうございました(^^)/

SBI証券[旧イー・トレード証券]公式ページで資料請求する(無料)

SBI証券 公式ページで口座開設(無料)

=SBI証券のイイところ=

▼ネット証券口座開設数No.1(420万口座以上)
▼オリコン顧客満足度ランキング1位
▼業界屈指の格安手数料※2
▼国内株式個人売買代金シェアNo.1
▼NISA口座開設数 主要ネット証券No.1
▼外国株取扱国数 主要ネット証券No.1
▼SBI証券のアクティブプランなら、10万円以下の現物取引、信用取引ともに『手数料0円』
▼会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
▼夜の時間の問合わせが可能
 (夜19:30まで営業)
▼初めての方には、口座開設からサポート