初心者 株・FXトレード

【1/13週の予測】15ペアを一気に予測<FXトレード97>

先週に続き今回も、明日からの一週間の各ペア予測をまとめます。

僕のTwitterをご覧頂いている方はご存知と思いますが、FX歴5ヶ月にしてはかなり勝率はいい方(7・8割勝ってると思う)だと思うので、皆さんのFXトレードの参考になれば幸いです(^^)/

※僕のTwitterアカウント

予測① ニュージードル ロング狙い

ニュージードルは日足的に圧倒的上目線なので、ショートはまず考えなくてイイと思います。

問題はエントリーポイントですね。

いかんせん、直近の日足上昇波が大きいので、もっと押す可能性はあると思います。

ただ、上昇ポイントの1つの目安に、今到達しています↓

↑緑で囲った紫の上昇ラインに到達してます。

また、かなり弱めなんですが、戻りの少ない親波の戻り高値(赤い水平線)も多少意識されると思うので、「そろそろ上かな?」と世界のトレーダーの一部は見るカナと踏んでます。

ココを下抜けたら、また上昇ポイントの探りなおし というフェーズに入ると思いますが、黒い水平線までは基本的に上目線継続です。

予測②ドル円 抜けた方についていく

ドル円は、下抜け可能性の方が大きいカナーと見ていますが、↑の黒丸でエントリーするには少し勇気が要るカナと思っています。

黒水平線が日足親波の重要な戻り高値なので、青ラインのように赤水平線の直近高値を上抜けしてリテストしてくれた方が、確信をもってロングできます。僕的には…

予測③ユーロポンド ショート狙い

ユーロポンドは、首を右に傾けて見た画像をアップしているので分かりにくいですがw、下でイイノカナーと思っています。

↑青線のように、ダブルトップの右肩が三尊あるいはWトップになっているので、「落ちる準備は整ったゾ」と僕には見えます。

また、傾けていない画像w コチラ↓もご覧ください。

黒い水平線は、4時間足レベルでは重要な戻り高値線なので、ココより下であればある程度安心感を持ってショートできる状態です。

また、黒い切り下げ線は日足の強めな下降トレンドラインなので、これまた切り下げ線の左下側であれば、安心してショートを打てる状況だと思います。

なので、勇気のある方wは↓の青丸からショート。

安全を見る方は↓の黒丸からショートが良いと思います。

※くれぐれも、黒い水平線と切り下げラインの【上ではショートしない】これだけ心がけていれば、多分取れるんじゃないかと。

予測④オージードル ロング狙い

オージードルは、切り下げラインがちょっとハッキリしないのと、120MAがデッドクロス中なのが気になるけど、ロングで間違いないカナと。

※紫の実践がEMA,紫の点線がSMAです。EMAがSMAの上にいる状態がゴールデンクロス(なので今はデッドクロス中)

日足で見てもフィボナッチ61.8までズバリ押しが入っているので、ロングでまず間違いないカナと。↓

※フィボナッチ50~61.8で、波は切り返すことが多い

現在、日足の4波が終わり5波が出たところなので、直近高値近くまで上がるのは、まず間違いないカナーと思って見てます。

予測⑤オージー円 ロング狙い

オージー円はロングでイイと思うんですけど、日足で見ると第2切り上げラインを下抜けているので、ちょっと慎重にエントリーしないとカナ、と思います。↓

黒丸のトコで2回、日足の切り上げ線を実体で下抜けてます。

これはトレンド転換のサインなので、どこかで下降トレンドに転換しそうなんですよね。

赤丸に至っては、日足の最終ラインも実体で下抜けてしまっているので、より下降トレンド転換を警戒しなきゃいけない局面だと思います。

ので、基本はしばらく上目線ではあるけど、月曜以降のチャートの形によってはノーエントリーで行こうと思っています。

予測⑥ニュージースイス ロング狙い

ニュージースイスはロングでイイんじゃないカナー!!

ただ、【スイングレベルで見た場合】にロングかなと。

↓の緑水平線くらいまでは余裕で押す可能性はあるな、と僕は見てます。

日足で見ると大したこと無いように見えますが、現在値から緑線までは、80pipsくらいあります。

僕はロングエントリー済みなのですが、80pipsくらいの押しは覚悟の上ですw

青線のようにそのまま上がるか、黒いグニャグニャ線(画像処理ヘタでスミマセン)のように紫水平線と緑水平線の間で切り返しが入ると踏んでいるので、「どうせ上がるワイ」というノリでのロングエントリーですw

指値位置は赤丸です。

親波が急落していて、綺麗なWボトムを付けた場合は、Wボトムの中押し分の2倍まで伸びることが多いので、赤丸に指値してます。

↑こういうイメージ。

予測⑦ドルカナダ ショート狙い

ドルカナダは、日足3波がハッキリ発生したのでショート一択だと思いますが、問題は「ドコまで戻りをつけるか」ですよね…

僕は↑赤丸のトコでショートしちゃいましたけど、結果的に早すぎましたねw

でもまあ最悪、紫の水平線までは戻しても結局落ちることは(僕的には)明白だったので、ショートしちゃってます。

ドルカナダは、日足を広めに見ると↑のように、紫丸の大きな上昇波のあと揉んでる状態なんですが、青丸1個目で緑線が下降3波に入っています。

青丸2個目で、赤線も下降3波に入っているので、その下の水色水平線(上昇波の起点)まで落ちそうダナー と見ることができるんじゃないかな?という判断です。

予測⑧オージースイス ショート

オージースイスは、日足的に7割方下目線でイイと思います。

また、ショートのエントリーポイントを探るのに、ちょっと使えるテクニックがあるのでご紹介します。

↑紫曲線のようにVの字(今回は逆Vの字)を作ったら、その起点である青丸2点に線を引っ張ります。(オレンジ線)

そのオレンジ線をコピーして、逆Vの頂点に当てます。(赤丸)

そうすると、チャネルが完成します。

このチャネルまで戻る可能性が高いナー

と見当を付けながら、ショートタイミングを計る事ができます。

なので多少上へ行っても「どうせ落ちる」と思いながら眺めつつ、上のオレンジの斜線を上抜けないまま、青線の切り上げラインを下抜けしてきたらショートでイイナ

と判断ができるわけです。

これはカナリ使えるテクです。

是非覚えて頂ければ(^^)/

ただ、この手法を使うためには【今上目線なのか下目線なのか】をシッカリ抑えとかないといけません。

オージースイスは、カンペキ下目線ではないんですよね…多分下でOKですが。

その解説は↓です。

世界中のトレーダーが一番見ているのが「日足」なので、環境認識は日足で行うのがベターです。

横にビヨーンと長い赤丸が、日足の親波の「ラス戻り」です。

ここを上抜けるまでは、基本的に下目線。

青丸で日足親波の「抜け足」をちょっとブレイクしているのですが、ほとんど抜けられず下に戻されている➡「上に行きにくい状況」と判断できます。

そのあと、紫丸でも抜け足に抑えられて上抜け出来ていないので「やはり上はないかな」と分析できます。

そのあと下がってきているので、「もう下目線でイイかな」と判断する感じです。

ただ、最終的に「下目線ガチでしょ」となるためには、紫の水平線を下抜ける必要があるので、まだ「下目線7割カナ」というのが僕の見立てです。

・・・とは言え、どっか見落としあるかもしれないので(;’∀’)気付いた方は教えて欲しいです。

ぐへぇ 書くの疲れた

まだ7ペアほど未解説の通貨がありますが、書くの疲れたので急にオシマイw

また来週末、気力の続く限り解説しようと思いますw

分析を一緒に楽しみませんか

FXのLINEグループにいくつか入ったんですが、ファンダメンタルズトレーダーの方が多かったり、監視足がそれぞれ違うので会話が噛み合っていなかったりというチャットルームが多い気がしています。

4時間足をメインに監視しているテクニカルトレーダーだけが集まる場がナゼないんだろ?

という訳でチャットルームを作ってみましたw

オープンチャット「【FX】4時間足テクニカル分析好きの会」

「4時間足でテクニカル分析してる人達と分析の見せ合いっこしたいなー」と思っていらっしゃる方に参加してほしいです。

みんなで語り合い、みんなでレベルアップしていけたら最高だなーと思っています。

宜しくお願い致します。

SBI証券[旧イー・トレード証券]公式ページで資料請求する(無料)

SBI証券[旧イー・トレード証券]公式ページで資料請求する(無料)

=SBI証券のイイところ=

▼ネット証券口座開設数No.1(420万口座以上)
▼オリコン顧客満足度ランキング1位
▼業界屈指の格安手数料※2
▼国内株式個人売買代金シェアNo.1
▼NISA口座開設数 主要ネット証券No.1
▼外国株取扱国数 主要ネット証券No.1
▼SBI証券のアクティブプランなら、10万円以下の現物取引、信用取引ともに『手数料0円』
▼会員専用フリーコール(携帯からも通話料無料)
▼夜の時間の問合わせが可能
(夜19:30まで営業)
▼初めての方には、口座開設からサポート