ハンターハンター×脱ブラック労働者

ゴンは優秀なビジネスマン(ハンターハンター第1話考察)

動画で学びたい方は↑↑↑コチラ

華麗なる社畜
ハンターハンター考察をしながら、脱ブラック社畜も考えていこうと思います!

第一話 出発の日

ハンターハンター第一話には、主人公「ゴン」がハンターを目指すことになったキッカケと、ハンター試験を受けるために村から旅立つまでが描かれています。

第一話で僕が一番好きなシーンは、ココです。


       (引用:ハンターハンター1巻・1話)

動きと表情だけで、感動的なシーンを演出!

沈黙も余白もおそれない、「ネームの天才」の才能がいきなり爆発してますよね。

第一話のハイライトはこのページだと僕は思いますが、皆さんはいかがでしょうか。

ゴンは超ハイスペック

ゴンは、大人もお手上げだった大魚を、カンタンに釣り上げてしまいます。

       (引用:ハンターハンター1巻・1話)

ゴンが抜け目ないのは、「外野の大人たちも巻き込んで自分の力をPRし、交渉相手(ミトさん)へ主張を通そうとしている点」ですよね。

しかし社内でも、こんなにスペック抜きん出てたら、楽しいだろうなぁ…

我々も何か一つだけでも、自分が社内で一番を取れる要素を探してみるのは、大切かもしれませんね。

「ゴンから学ぶ」考察結果①

自分の得意分野を知ろう。また、まわりも巻き込んでアピールすることで、うまく自分を売り込もう

ゴンは優秀なネゴシエーター

ゴンは自分の主張を貫くために、決して強引に進めたりはせず、相手の言葉を巧みに利用します。

       (引用:ハンターハンター1巻・1話)

冷静に、相手の信念に自分の主張を上手く乗っけて、意見を通そうとしています。

子供とは思えぬ見事な説得術・・・

「ゴンから学ぶ」考察結果②

主張を通したい時は、相手の言い方・信念に沿って伝えるべし

鋭すぎる観察力

ゴンは、育ての親「ミトさん」がついていた嘘を、「ずっと」見抜いていました。

       (引用:ハンターハンター1巻・1話)

ミトさんの嘘をコッソリ見破り、そして観察し続けていたようですね。

別れ際まで、嘘を見抜いていた事実をバラさなかった慎重さも、子供の域を越えていますね。

(しかしこういう書き方をすると、ゴンが凄く狡猾な子供に見えてくる・・・(笑))

「ゴンから学ぶ」考察結果③

相手の癖をよく観察し、見抜け。かつ見抜いた事実は、最後まで相手に伝えるな

まとめ

いやー・・・ゴンは非常に優秀なビジネスマンでしたね。

学ぶべきことが沢山ありました。

まとめ

①自分の得意分野を知ろう。また、まわりも巻き込んでアピールすることで、うまく自分を売り込もう

②主張を通したい時は、相手の言い方・信念に沿って伝えるべし

③相手の癖をよく観察し、見抜け。かつ見抜いた事実は、最後まで相手に伝えるな