ハンターハンター×脱ブラック労働者

ハンターハンター考察しながら社畜脱出⑤【第5話:第1次試験開始①】

このブログを読んで得られるメリット

① 業界選びの大切さ???

② 自分に都合良いようにルールを利用しよう???

③ 特技を持つことの大切さを学べる

※動画で学び?たい方は↑↑↑コチラ

華麗なる社畜

ハンターハンター考察第5弾!今回は第5話にツッコミながら考察します!

ハンター試験の経費、膨大過ぎない?

魔獣・凶狸狐(キリコ)の試験にも合格し、無事ハンター試験会場にたどり着いた主人公一行。

しかし、試験会場は、パっと見ただの定食屋です。

しかし、定食屋の奥に通されると、地下へのエレベーターが建設されていました(!!)

定食屋改造し過ぎ!!

しかも試験会場は、毎年変わるとのこと(!!)

試験会場1つ用意するために、毎年 何十臆かけるつもりだ

ハンターハンター考察から学ぶ社畜脱出術①

現実世界でも、ジャブジャブお金がつぎ込まれる業界を探して転職しよう???

ハンターハンターの世界って、法律ないの?

第5話で初登場した、永遠の雑魚専ヒール ヒソカ。

ヒソカの残虐性をPRするため、作者も手段を選びません

恐ろしいキャラが現れた・・・コミカルなセリフ回しが、よりヒソカの異常性を強調していますね。

しかしハンターハンターの世界って、法律どうなってるんですかね?

現実世界で、どんな種類だろうと資格試験中に他人の腕切ったら、その場でお縄ですよね。

ハンター試験中は他人を傷付けてもお咎め無し!自由!!

みたいなルール、ありましたっけ??

華麗なる社畜

あったらあったで、「北斗の拳かよ」っていうくらい、我々からは信じられない野蛮な世界ですね。

ハンターハンターから学ぶ社畜脱出②

ルールを最大限利用し、ストレスが溜まらないように最大限自由に振る舞え???

ゴンのスーパースペック

5話のラストは、恒例の「主人公ウルトラスペック万歳」落ちです。

ゴンの野生の味覚に助けられ、クラピカとレオリオもさらにゴンを信用するようになったと思います。

やっぱり、何かしらの特殊能力を手に入れるための 修行 はした方が、現実世界も生きやすくなりますよね。

ハンターハンター考察から学ぶ社畜脱出術③

何かしら特技・強みを持てるよう日々研鑽を積むべし。

まとめ

今日は多分役に立たない教訓2つと、めちゃくちゃ当たり前の教訓1つになってしまいました・・・

華麗なる社畜

そういう回もある!今回は純粋に楽しむだけの回でしたね!!

ABOUT ME
華麗なる社畜
30歳まで底辺プロミュージシャン。 全く売れず解散。 30歳から本格的にリーマン開始。 働きながら猛勉強の結果、 1年程で営業トップセールスとなる。 2社目の現在もトップセールス。 人事・総務部も支援し中小企業役員まで昇進。 ところが今更、 「労働力以外に商品を持たないリーマンは どこまで頑張っても社畜」 という悲しい事実にようやく気付く。 労働力以外の自分の商品を持つ為、 黒社畜救済情報の配信に思い至る。 (営業のみでなく、全業種への助言を配信中)