健康維持のための工夫

ピロリ菌検査事情【各病院への確認レポート】ヤバい電話受付がいた!!

このブログは、社畜を脱出したのちに自分の商品を持って「労働力を切り売りする生活から脱出すること」を目的としています。

ただ、自分の商品を持ててお金に縛られない生活をGETできたとしても、その時健康でなければ喜び半減!

ということで、健康面の憂いを削減するためピロリ菌の検査をしてみることにしました。

華麗なる社畜
華麗なる社畜
2019年時点で30歳以上の方は、検査しておいた方が良いみたいですね 。僕は40歳で、父が胃がん経験者なので、危機レベルMaxです

※参考:胃がんとピロリ菌の関係

ピロリ菌検査事情【各病院への確認レポート】ヤバい電話受付がいた!!

ピロリ菌対策について検索してみると評判の良い内科まとめページが出てきました。

読み進めると、歯科と内科が合体している病院がありました。

華麗なる社畜
華麗なる社畜
歯医者も合体してるのって、めっちゃ便利じゃん!こないだ歯の詰め物取れたし、一緒に治療してもらいたい

ピロリ菌検査もやっているらしいので、確認のためお電話してみました。

(この病院の電話受付がかなりヤバかったので、「ヤバ受付」と名付けます。以下:ヤバ受付)

華麗なる社畜
華麗なる社畜
ピロリ菌検査ってどういうことをするんですか?
ヤバ受付
ヤバ受付
血液検査か内視鏡検査(胃カメラ)になります。
華麗なる社畜
華麗なる社畜
どう違うんですか?値段の違いも教えて頂きたいです。
ヤバ受付
ヤバ受付
血液検査は保険適用にならず4,000円、胃カメラは保険適用されて7,500円です。

検査の結果ピロリ菌に感染していた場合、ピロリ菌除去をしなければならないらしいんですが、血液検査した場合は除去の薬も保険適用にならず、胃カメラの場合は除去の薬は保険適用になるとのこと。

???

血液検査は自費治療なので、一度 血液検査を選んだらもう保険適用はできないと。

そんな訳ないだろと思いつつも、とりあえずスルーし質問を続けました。

華麗なる社畜
華麗なる社畜
薬の値段が分からないと、どっちの検査が安上がりかは分からないんですね。では薬はおいくらなんですか?
ヤバ受付
ヤバ受付
薬は調剤薬局が出すので分かりません。
華麗なる社畜
華麗なる社畜
へ?何回も治療してて、確認していないんですか?じゃあどっちの検査が安いか、大体いくらかかるかも案内しない、ということですか??
ヤバ受付
ヤバ受付
・・・はい・・・

なんじゃこの受付。

まさかの案内放棄。

確かに薬の値段は調剤薬局の領分なのかもしれませんが、治療と薬はセットですよね。

例えば美容院で使われたシャンプーをお客さんが気に入ったら、美容師さんは「あーこのシャンプーいいですよねー3,000円くらいです」とか案内しますよね。

「いや、シャンプーの値段は小売店で販売しているので値段は分かりません」って言う?

言いませんよね。

華麗なる社畜
華麗なる社畜
受付はサービサーの顔ですからね・・・ヤバ受付みたいな対応されたら、絶対行かないと思っちゃいますわ。

とりあえずラチがあかないので、電話を切り上げ他のお医者さんに電話してみることにしました。

別の病院に確認

ネットでの検索に戻ると、別の病院の情報で「ピロリ菌検査500円」という情報が。

この病院はネットの評判はあまり良くないようですが、血液検査を500円でやっているとのこと。

ヤバ受付病院の場合は4,000円。

華麗なる社畜
華麗なる社畜
値段差8倍か…ヤバ受付の病院はどんだけ情報弱者から搾り取るつもりなんだ。

と思いつつ、早速500円検査の病院へ電話して確認。

(こちらはかなりまともな受付さんだったので、以下「良受付さん」と呼称します)

華麗なる社畜
華麗なる社畜
胃カメラ検査もあると聞いたんですが、そちらはおいくらなんですか?それと、ピロリ菌が見つかった場合の薬のおおよその代金って分かりますか?
良受付さん
良受付さん
胃カメラは5,000円です。ピロリ菌が見つかった場合は、血液検査の場合は保険適用外なので6000~8,000円、胃カメラは保険適用になるので3割負担になり2,000~2,500くらいになる場合が多いですが、処方される薬にもよるので参考程度にお考え下さい。

おお、なんて明快なご案内。

そりゃ薬の値段もわかりますよね。わからないわけない。

・・・どうなってんだヤバ受付。

まあ良受付さんのご回答は、電話受付として当たり前と言えば当たり前なんでしょうが、ヤバ受付のご案内のあとなので、妙な感動が(笑)

ネットの評判が悪いことが気にはなりますが、今回は良受付さんの病院で500円ピロリ菌検査を受けてみることにしました。

華麗なる社畜
華麗なる社畜
週末に検査を受けてきます!また何か面白いことがあったらレポートします!

情報社会と資本主義社会を理解しないサービサーは淘汰される

ピロリ菌対策のために確認をしていて、思いました。

・情報社会⇒情報を隠して消費者に比較させず、暴利をむさぼるのはもう無理。

・資本主義社会⇒市場に価値を提供して、その対価を得る発想。

ヤバ受付さんの病院は他の病院よりも高額だから、「価格案内するな」とか受付に指導しているのでしょうか…?

現在はインターネットがあるので、当然比較はされますよね。

ネットがなかった昔のように、競合価格を隠して高く売ることはできません。(情報社会)

それに別に高くても、その分ちゃんと付加価値があれば受け入れられる時代です。(資本主義社会)

その辺りをヤバ受付さんの病院は分かっていないので、あいまいな案内や、案内しない(マジかという感じですが笑)という選択肢を取ってしまっているのかもしれませんね。

あるいは分かった上で、「どうせ病院に来るのは老人ばっかりで、インターネット人口少ないから、案内しなければ気付かないしクレームにもならないだろう」と思っているのかもしれませんね(商売の原理として間違ってはいませんが、ウーンこのご時世ですからね…)。

まあ、ただ単にヤバ受付さんの受付スキルが低かっただけかもしれませんが、案内役なのに案内しないって、それはそれでもっとヤバいですよね(笑)

華麗なる社畜
華麗なる社畜
自分の商品を開発するときも、情報社会と資本主義社会をしっかり理解した上で作っていきたいですね!

おまけ

さらにピロリ菌対策を検索していたら、そもそも血液検査と胃カメラ検査だけじゃなく、家でも検便で検査できるみたいです・・・

あるんかいーーーーーー!!!

※このブログの冒頭

>僕「ピロリ菌検査ってどういうことをするんですか?」

>ヤバ受付「血液検査か内視鏡検査(胃カメラ)になります。」←断定

ヤバ受付ぇぇぇえええぇええぇーーーーーー!!!!

・・・どうせバレるんだから、最初から普通に案内してくれよ(;^ω^)