LINEスタンプ

【収入公開】LINEスタンプ個人制作で上位1%に入る方法

※動画でご覧になりたい方は↑↑↑コチラ

華麗なる社畜
今日は、2015年にリリースしたLINEスタンプの売上げを公開します。

1. LINEスタンプ個人制作で上位1%に入っています

華麗なる社畜
2015年の秋に、LINEスタンプの第一弾を制作しました。

当時は、まだLINEスタンプ制作者があまりいない状況で、周りに珍しがられましたね。

のちほど詳しい数字も公表しますが、素人のスタンプにしてはかなり売れています。

また、売れ続けるスタンプというのは全体の1%らしいのですが、僕のスタンプはいまだに売れているので、この1%にも入っています。

華麗なる社畜
ですので、これからスタンプを作ってみようと思っている方には、有益な情報を提供できると思います。

2.売れ続けるLINEスタンプを作る方法

ちなみにこんなスタンプをリリースしています(笑)。
(購入希望の方は、コチラからどうぞ)

華麗なる社畜
いわゆる、煽りスタンプというやつですね。

スタンプが出尽くした今でこそ、煽りスタンプやふざけたスタンプもスタンダードになりつつありますが、2015年当時はまともなスタンプばかりがリリースされていたので、当時にしてはかなり攻めたスタンプだったんじゃないかなと思います。

当時、のちに煽りスタンプが流行るかどうかは、未来のことなので当然分かりませんでしたが、みんなと同じものを作っても過当競争に巻き込まれるだけだから、一風変わったスタンプを作ろう、という気持ちはありました。

というわけで、まとめます。

売れるLINEスタンプを作るコツ

①周りと作風がかぶらないようにする

②将来流行りそうな作風で作る

華麗なる社畜
②は未来のことなので、制作時には完全には分かりません。①を強く意識しながら、自分が面白いと思うものをできるだけ沢山作る、というのがコツになると思います。

3.幾ら稼いだか

この辺が気になる方は、多いかもしれませんね。

まず、ユーザーさんの買い方にも寄りますが、スタンプが一つ売れた時の制作者の利益は、35~45円位です。

華麗なる社畜
僕のスタンプは幸い、初動で100人以上に買ってもらえたので、発売してすぐに5,000円位儲かりました。

ありがたいことに初動だけで終わらず、発売から3年以上が経過した2019年現在も、まだ売れ続けています。

3年間で19,000円位の売上になりました。

額は少ないですが、一応立派な不労所得です(笑)。

LINEスタンプ業界は、個人で売れ続け、且つ万単位で稼げている人は1%に満たないらしいので、僕はかなり売れている部類に入るようです。

またこんな感じで、購入者がどのスタンプを何回使っているか確認出来るので、

華麗なる社畜
このスタンプがこんなに使われてるんだ?!意外。

とか

華麗なる社畜
やっぱりこのスタンプは使われるよなー。でもこの数はすごいな。

とか、分析もできるので楽しいです。

4.商品紹介

ご興味ある方は、ダウンロードどうぞ。1商品120円なので、気軽にお求めいただけると思います。

 

第一弾:ズバっと目ヂカラ(上から目線編)

当時はあまり見かけなかった煽り系スタンプというヤツです。

華麗なる社畜
煽り系スタンプは僕が創始者だと勝手に言い張っています(笑)

 
 

今はけっこう、スタンダードなジャンルになっている様ですね。

この第一弾と第三弾が、売上の9割くらいを作っています。

第二弾:調子に乗るサラリーマン

こちらはニッチ過ぎたようで、ほとんど売れませんでした(笑)

IT業界用語が多いので、業界の方にウケるかなぁと思ったんですが、多分僕の友人以外買ってません(笑)

華麗なる社畜
なにが当たるかはわからないので、自分が面白いと思うものを作り続けるしかないですね。

第三弾:目ヂカラスタンプ第三弾(イライラ編)

これも第一弾に続いて、今も売れ続けているコンテンツです。

華麗なる社畜
第一弾に比べ、無駄に画力が上がっているのが、自分としては見ていて面白いです。

5.白社畜はすぐに自分の商品を作ろう

※白社畜についてはコチラをどうぞ※

僕もそうなのですが、白社畜は日々そこそこ余裕もあるため油断してしまいがちですが、白社畜も自分の労働力以外に商品を持っていないんでですよね。

本質的には黒社畜も白社畜も同じ状態

この厳然たる事実をしっかり受け止めないといけませんよね。

華麗なる社畜
時間や給与、精神に余裕のある白社畜こそ、すぐに自分の商品作りに専念しなければならないと僕は思います。

黒社畜の方は、日々の仕事で自分の商品どころではないと思いますが、僕のブログを利用するなどして、早く自分の商品を持つ為の活動を開始出来ると良いですね。

黒社畜脱出にはコレ↓↓↓

ABOUT ME
華麗なる社畜
30歳まで底辺プロミュージシャン。 全く売れず解散。 30歳から本格的にリーマン開始。 働きながら猛勉強の結果、 1年程で営業トップセールスとなる。 2社目の現在もトップセールス。 人事・総務部も支援し中小企業役員まで昇進。 ところが今更、 「労働力以外に商品を持たないリーマンは どこまで頑張っても社畜」 という悲しい事実にようやく気付く。 労働力以外の自分の商品を持つ為、 黒社畜救済情報の配信に思い至る。 (営業のみでなく、全業種への助言を配信中)