労働力以外の商品を持とう

桃太郎で例えるブロックチェーン解説

本編:ブロックチェーン桃太郎にたとえて解説

ブロックチェーン特徴①

おじいさんおばあさんの家にて

むかしむかしあるところに、おじいさんとおばあさんが住んでいました。おばあさんが川へせんたくにいくと、ドンブラコ・ドンブラコとおおきな桃がながれてきました。

豪胆なおばあさんは、そんな馬鹿な/なぜ桃が/異様にデカいし/ホラーか
などとはつゆほども考えませんでした。

豪胆ばあさん
豪胆ばあさん

ふひひ ラッキー 食費がだいぶ浮いたぞ フヒヒ

悪いかおをしながらもちかえり、桃を切りました。すると

なかに人間らしき生き物がはいっていました。

あまりに非げんじつてきな光景におじいさんは卒倒しそうになりましたが、豪胆なおばあさんはひるむようすもなく、桃からうまれた人間らしき生き物をそだてることにしました。

やがてなんとかしょうきを取りもどしたおじいさんは

おじいさん
おじいさん

このこのなまえは、桃からうまれたんだし桃太郎にしようかの

むかしばなしてきな展開にながれをもどそうとしましたが

豪胆ばあさん
豪胆ばあさん

ダッサ

そんな名前をつけてしまったら、のちのち我々を退治しにくるぞ

100パーくるぞ。

もっと今風なシャレた名前にせんといかん

と豪胆な上に今風(?)なおばあさん。

ふたりでいっしょうけんめい名前をかんがえていると、桃のなかにてがみがはいっていることに気付きました。

【拾ってくれてありがとうございます。この子の名前はブロックチェーンです

おじいさん
おじいさん

・・・(ぶぶろック? 風呂っ苦遅延?)

豪胆ばあさん
豪胆ばあさん

ふむ。オシャレじゃな

おじいさん
おじいさん

・・・

鬼ヶ島にて

鬼ヶ島にも、大きな桃がドンブラコ流れてきました。
(筆者:いまさらだけどドンブラコってなんだろう)

赤鬼
赤鬼

うまそーだな。なんでながれてきたかしらんけど食おう

このせかいではひろい食いがいっぱんてきなようです)

赤鬼が桃を切ってみると、これまたおいしそうな人間のようなものが入っていました。

赤鬼はびっくりしましたが、気を取り直しラッキーとばかりにたべようとしました。

そのやさき、そばでみていた青鬼が、

かしこい青鬼
かしこい青鬼

あいや、まて。

この人間をそだてて村の人間どもとなかよくさせれば、人間どもはゆだんする。

そうすれば人間たべほうだいだぞ。

いれぢえしました。

赤鬼はなるほどとおもい、もも人間をそだてることにしました。

ももにはてがみがついており「名前はブロックチェーン」とかかれていました。

赤鬼
赤鬼

ふむ、へんな名前よのぅ。まあ名前なんぞなんでもよい

道ばたにて

犬サルきじがやることもないので道ばたでダラダラしていると、ももがゴロゴロころがってきました。
(筆者:ドンブラコやめました)

犬サルきじは雑食なので、

犬サルきじ
犬サルきじ

もも、おれがくう。どけおまえら。やきとりにしてついでに喰うぞどけ

いやおまえがどけ

いやおまえすぐあの世いけ

とみんなで取りあっていると、なかから人間っぽい生き物がでてきました。

きほんてきにどうぶつは馬鹿なので、ももから人間がでてきてもおどろきませんでした。

犬

でもこれ昔話だし、動物が人間食うのものね、微妙だよね

ときゅうに犬がメタしてんてきなことをいいだしましたが、

ずるがしこいサル
ずるがしこいサル

コイツそだてて村におくりこもう。

きびだんごつくるのがうまいジジババに取り入らせて、わしらはきびだんご食べ放題をねらおう

ズルがしこいサルがおもいつきました。

犬サルきじ
犬サルきじ

その作戦でいこう。ケケケ

とさんびきが悪人(悪獣)がおで笑いあっていると

きじ
きじ

おや、てがみがはいっとるぞ

目のいいきじがはっけんしました。

【拾ってくれてありがとうございます。この子の名前はブロックチェーンです

きじ
きじ

ふーん。よびにくい名前じゃな

とりあえず
ほうしんがきまったので、犬サルきじはまた競い合うようにダラダラしはじめました。

するとあかんぼうのブロックチェーンが泣きだしました。

しかし鳴き声が、なのです。

ブロックチェーン
ブロックチェーン

「オギャー Aにて 食費が浮いたぞフフ オギャー!」

「オギャー Bにて あいや待て、この人間を育てて村の人間どもと仲良くさせれば、人間ともは油断して食べ放題ぞ オギャー」

「オギャー Cにて 育てて村に送り込もう。きびだんご作るのが上手いジジババに取り入らせて、わしらはきびだんご食べ放題を狙おう オギャー」

犬サルきじはギョっとしました。

犬サルきじ
犬サルきじ

なんじゃこの泣き声は。我々の会話を繰り返したぞ。よくわからないこともいっているぞ。ABC???

さんびきはすごくびっくりしました。

とくにビビリの犬はまわりがひくぐらいビビリたおしました。

しかしときをおなじくして、ジジババの家でも鬼ヶ島でもおなじことがおこっていました

おじいさんはちょっと心臓がとまり、赤鬼は「コイツおれでも勝てるんじゃね?」とおもわれるようなかよわい悲鳴をあげました。

せかいはこんらんしました。

ブロックチェーンは、一ヵ所でなくいろんなパソコンで取引など(昔話の中では「会話」)を記録する仕組みです。

ジジババや鬼達・犬サルきじは話中のABCのように匿名化されるので、誰がしゃべっているのかお互いにわかりません(プライバシー保護)が、どこかの誰かがしゃべっている、ということは全員が知っている状態になります。

 

ブロックチェーンの特徴②

すべてのやりとりは公開される

豪胆ばあさん
豪胆ばあさん

じいさんや。

ブロックチェーンも育ってきたことだし、これ以上タダ飯食わせるわけにはいかん

・・・ビタいちもんな!!

鬼退治でもしてもらってわしらに貢献してもらおうではないか。投資はしっかり回収せねばの。

ろうどうりょくさくしゅじゃ フヒヒヒヒ

豪胆かつ今風ですこしじょうちょふあんていなおばあさんは、ブラックきぎょうてきな経営者視点も持ち合わせたスーパーマンおばあさんでした。

おじいさん
おじいさん

お、おお…そ、そうじゃの。わしもちょうどそう思っていたところじゃ

スーパーおばあさんにおされぎみな、窓際族バリのおじいさん。

豪胆ばあさん
豪胆ばあさん

オイ!この作戦を、鬼に感づかれるでないぞ。じいさんや

じょうちょふあんていながらも策士なおばあさん。

おじいさん
おじいさん

お、おお…わかった

もうこれしかいえない窓際おじいさん。

しかしそのとき、ブロックチェーンがまるで鬼のような声で叫びだしました。

ブロックチェーン
ブロックチェーン

そうはさせんぞどこかのジジババ口調め!

わしらはオマエラごときにたいじされはせん!オマエラのさくせんは露見したわ!

スーパーばあさん
スーパーばあさん

なんだとッ!いつものブロックチェーンのこえではない!
なにやつッ!?

おじいさん
おじいさん

ひ、ひぃ…

ジジババの前で、ブロックチェーン(コイツ↓)

(↑コイツ)は鬼の声でしゃべりつづけます。

赤鬼
赤鬼

わしらは鬼じゃ!

ブロックチェーンがオマエラの悪だくみをすべて喋ってくれたわ!

返り討ちじゃ返り討ちじゃーーー ウハハハハハッハハッゲフっ

かしこい青鬼
かしこい青鬼

馬鹿!

わざわざ正体をバラすヤツがあるか!

赤鬼
赤鬼

あ、そうか…。

ジジババよ!

じつはいまのはうそじゃ!

おじいさん
おじいさん

うそなのか…であればあんしんじゃの・・・ほっ

スーパーばあさん
スーパーばあさん

オイ馬鹿じじい!うそなわけがあるか!

馬鹿鬼ども!おぬしらのたくらみもあかるみにでたぞ!!

犬サルきじ
犬サルきじ

きびだんごくれ

ババと青鬼
ババと青鬼

うるさい!!

こんな感じで(はないけど)、

各取引(昔話の中では「会話」)が使うひとすべてのパソコンで明るみになっていて、みんなで管理運用するというのがパブリックブロックチェーンです。

ビットコインがその代表ですね。

対して、プライベートブロックチェーンというのは決まった誰かが各取引を管理しているので、今いろんな企業や個人が情報を管理するやり方とあまり変わりはありません。

今開発されている仮想通貨や企業のブロックチェーン案件は、実はプライベートブロックチェーンの方が圧倒的に多い状況です。

※パブリックが良い・プライベートが悪いという話ではなく、用途や世の中のニーズによって選ばれるタイプが変わる感じです

ブロックチェーンの特徴③

このままではラチが空かないと判断したジジババ鬼サルきじは、閻魔大王のところへそうだんにいきました。

閻魔大王はこのせかいの裁判官のようなしごとをしています。

スーパーばあさん
スーパーばあさん

閻魔大王さま

鬼ヶ島退治はやめますやめます。平和にくらしますじゃ

(フヒヒ、うそじゃがな。閻魔大王ごときカンタンにだませるだろうて)

かいこい青鬼
かいこい青鬼

閻魔大王さま

むらのにんげんを食べるのはやめますやめます

(うそにきまっておろうがウハハハゲフっ

ずるがしこいサル
ずるがしこいサル

閻魔大王さま

きびだんご搾取やめますやめます

(きびだんごくれケケケ

閻魔大王
閻魔大王

(なんじゃとつぜんワラワラと。めんどうだな)

みな仲よくするというのだな。
あいわかった。もうこれにて一件落着!

閻魔大王はきゅうにめんどうになりました。

しかしブラック企業経営者的おばあさんは思いました。

豪胆ばあさん
豪胆ばあさん

(閻魔大王はきびだんごが大好物じゃ。

きびだんごをたらふく食べさせ、懐柔してやろう。

そして鬼や動物どもを不利な立場に追い込んでやる フヒヒ)

ときをおなじくして、策士な青鬼も思いました。

かしこい青鬼
かしこい青鬼

(閻魔大王はこないだ焼き肉うまかったといっていたから、人間や犬サルきじの肉もたぶん食うじゃろ。

閻魔大王にうまく取り入って、一緒に旨いにくを狩りにいこうとさそって、村をしゅうげきしてやろう ウハハハッハハゲフっ)

人間並みの知能を持つサルも思いました。

ずるがしこいサル
ずるがしこいサル

(閻魔大王にコッソリ頼んで、ジジババにきびだんごを奴隷のようにつくらせる命令をださせよう。

閻魔大王もきびだんごすきだし。ケケケ)

やがて各ほうめんからズルをもちかけられた閻魔大王は、まよいました。

閻魔大王
閻魔大王

わしはせかいの裁判官
公正でいなけりゃいかん。

しかしオイシイはなしにはよわいんじゃ。キョーッキョッキョ


みんなにちょっとずつうそをついて、わしがいちばんとくするように操作してやろう。

キョーッキョッキョッキョッキョ

しかしブロックチェーンは、閻魔大王のそばにもいました
閻魔大王のひとりごとは、ジジババ鬼サルきじに漏れてしまいました。

島のみんなはぶちきれました。

ババ青鬼サル
ババ青鬼サル

どういうことだ閻魔大王!
また失言か!
自分の立場を分かっているのか!
謝罪すれば済む問題ではないぞ!
責任取れ!
オイ国民にどう顔向けするつもりだ!!
あとキョーッキョッキョッキョってそれ笑いにくいだろ無理するな!!!

馬鹿いがいのババ鬼サルは、ワイドショーばりにきれました。


またどこからともなくワイドショーのひとたちもあらわれて、みんなで閻魔大王をたたきまくりました。

閻魔大王
閻魔大王

誠に申し訳ございません・・・

できごころでございました。

以後誠心誠意、業務に邁進する次第にございます。
このたびは本当に、申し訳ございませんでした!

キョーッキョッキョも個性出そうと思って無理してましたホントすみません

しかしあとからなんといわれても、もう閻魔大王を信用するひとはいません

ジジ赤鬼いぬきじは馬鹿なので遊びほうけていましたが、ババ青鬼サルは困りはてました。

「もう閻魔大王も信用できん…。信用しなきゃなにかできないって、めんどくさい…」

しかしそのとき、馬鹿いがいのみんながきづきました。

ババ青鬼サル
ババ青鬼サル

【あれ?ブロックチェーンって、うそつかなくね?】

そうです。
ババも青鬼もサルも閻魔大王もうそをつきまくって(いたうえにしょうねも腐って)いましたが、ブロックチェーンだけはただただせいかくに、みんなの声をきろくしていたのです。

こうしてジジババ鬼犬サルきじは、交渉がひつようなときにはとくていのだれかを信用せずともだれにも改ざんされずせいかくに記録をのこしつづけるブロックチェーンを証人にすることで、仲がわるいまま勝手に平和にくらしましたとさ。

めでたしめでたし

唐突におしまい

トラストレスとは「信用できない」という意味ではなく「取引する時に誰かをいちいち信用する必要がない」というブロックチェーンの大きなメリットを表しています。

今の世の中では銀行を信用していなければ預金できませんし、証券会社を信用していなければ株を買うこともできません

ブロックチェーンは、改ざんや抹消がほぼ不可能な記録台帳なので、ブロックチェーンを使えばいちいち仲介者を信用する必要なく、取引をすることができるようになるのです。

解説編:ブロックチェーンって何?

ブロックチェーンとは、平たくいうと取引や契約の記録をみんなのパソコンにやってもらおう、という仕組みです。

物語の中では、桃太郎(ブロックチェーン君w)が「みんなのパソコン」にあたる訳ですね。

たとえば、今は銀行の預金は銀行が管理していますよね。
銀行のサーバー(超デカいパソコン)がぶっ壊れたら記録が消えてしまう可能性もあるし、銀行員のミスであなたの銀行預金が消えてしまうかもしれない。

ブロックチェーンは、一ヵ所で記録を管理するのをやめて、世界中のパソコンなりで分散的に管理・記録していこう、という先進的な発想をもとにした仕組みです。

ついでに知りたい:仮想通貨とブロックチェーンのちがいはなに?

仮想通貨(暗号資産)とブロックチェーンを同じものと思っていたりする人が多いですが、これらはまったく別のものです。

たとえばビットコインは、ブロックチェーンという仕組みを利用して騙しや改ざんができないように作られた通貨です。

ブロックチェーンはあくまでも、「サーバーが壊れてもいいようにいろんなところに記録を保存しておくための仕組み」ということですね。

じゃあビットコイン以外のたっくさんある仮想通貨とビットコインの違いは?

たとえばイーサリアムという仮想通貨は、ビットコインのようにブロックチェーンの上にお金としての機能を備えながら、「契約も改ざんなく履行できる仕組み」を取り入れているのが、ビットコインとの違いです。

どういうことかというと、イーサリアムは自動販売機のようなもので、「コーラのボタンを押したらスプライトでもポカリスエットでもなく、コーラが自動で間違いなく出てくる」というような「決まりごと」をブロックチェーンで保証している通貨(というかプラットフォーム)なんです。

こんな感じで、実はたーーーっくさんある仮想通貨一つ一つに、固有のサービスが乗っかっているんです。

・・・ちょっとワクワクしませんか?

僕は2016年に、「なんじゃコリャーすげーワクワクする!」と思ったクチで(笑)、いろいろ調べて興味ある仮想通貨をちょっとずつ買ってたら、50種類保有することになってしまいました。

だまってビットコインだけ買って持っておけば、けっこう儲かっていたのに、いろいろ手出したおかげで仮想通貨投資の収支はマイナスですw)

今も面白い仮想通貨がどんどん作られていて世の中にどんどん入り始めているので、数年後にはみんなが仮想通貨と意識することもなく、自然に仮想通貨を使っているという世の中になっているんじゃないかと僕は思っています。

仮想通貨をちゃんと理解している人は、今でもまだまだ少ないので、今のウチに知っておいた方がいいと思いますよ(^^)/

仮想通貨に興味が出たけど、まだビットコインも何も持っていないという方はコチラ↓登録無料です。

GMOコイン 公式ページはコチラ

ビットコインは持っていて、他の仮想通貨にも興味が出てきた方には海外取引所がおすすめです。
↓これまた登録無料です。

BINANCE(バイナンス) 公式ページはコチラ

※参考記事:海外取引所のBINANNCE(バイナンス)がおすすめな理由

日本の取引所は数種類しか仮想通貨を買えないんですが、外国の取引所は数100種類の仮想通貨を自由に買えるので、めっちゃワクワクできます(^^)/

華麗なる社畜
華麗なる社畜

今回は以上になります!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!