仮想通貨

おすすめの海外仮想通貨取引所【専門用語を使わずご紹介】

仮想通貨取引の手数料が安い取引所ってどこなんだろう?

使いやすい取引所がいいなぁ。
あと取り扱い銘柄が多い取引所がやっぱりイイよね。

でも取引所の開設ってめんどくさいのかなぁ
開設したあとの仮想通貨の買い方もしりたいなぁ

こういった疑問に、専門用語を使わずにお答え致します。

※この記事は、4分くらいで読めます。

筆者は2016年9月から仮想通貨取引を行っており、50銘柄くらい持っています。

取引所は海外だけで21ヵ所開設(あらためて数えてみたらメッチャ開設してた笑)しているので、情報の信頼性はそれなりに高いと思います。

おすすめの海外仮想通貨取引所はどこ?

多少の独断と偏見を交えながら
1・安い取引所
2・取り扱い銘柄が多い取引所
3・面白取引所(笑)をご紹介いたします。

1、手数料の安さで選ぶ!⇒BINANCE(バイナンス)

海外取引所の手数料は取引額の0.2%くらいが平均ですが、BINANCE(バイナンス)は0.1%と安いです。

その上、BNBというBINANCE(バイナンス)が発行している仮想通貨を少しでも持っていれば、手数料がさらに半額の0.05%になります。

華麗なる社畜
華麗なる社畜

激安ですね

※手数料0.05%なのは最初の年だけで、2年後以降はだんだん高くなます。
5年後には手数料MAXになるのですが、それでも0.1%なので、やっぱりBINANCE(バイナンス)が安いことに変わりはありません。

BINANCE(バイナンス)のメリット

取引手数料が安い。

・取り扱い銘柄が100種類以上。
※日本の取引所は5・6銘柄がほとんどなので、ケタが違いますね。

取引される額も世界トップクラスで高い。
※取引量が多いということは、売りたい人・買いたい人がたくさん集まっているということなので、売りたいとき・買いたいときに売買が成立しやすくなるメリットがあります。

華麗なる社畜
華麗なる社畜

僕のイチオシ取引所はBINANCE(バイナンス)です(^^)/

BINANCE(バイナンス)公式ページはコチラ

逆にデメリットは何でしょうか?

BINANCE(バイナンス)のデメリット

日本語非対応
※ただこれはBINANCE(バイナンス)だけではなく、ほとんどの外国取引所は日本語非対応です。
取引にはいつも同じ単語しか使わないので、慣れれば特に苦にはならないと思います。

華麗なる社畜
華麗なる社畜

ちなみに僕はBINANCE(バイナンス)では、TNT(ティリオン)・ZRX(ゼロエックス)BAT(Basic Attention Token)という仮想通貨を買い、値が下がったトコで損切りしてしまいました(´;ω;`)。

TRIG(トリガース)はBINANCEで買い、いまだに持っていますが、価格は当時の数10分の1…(´;ω;`)
でもまだ期待して持ち続けます!!

BINANCE(バイナンス)のメリットをより詳しくまとめました。
BINANCE(バイナンス)開設を検討している方は読んでみてください。

2、銘柄数で選ぶ!⇒Bittrex(ビットレックス)

Bittrex(ビットレックス)はBINANCE(バイナンス)より多い、200種類以上の仮想通貨を取り扱っています。
多いですねー。

ただ、CoinExchange(コインエクスチェンジ)やYOBIT(ヨービット)は500種類以上扱っているので、取扱数だけで見ると上はいます。
ただこれらの取引所は、けっこう止まってしまったり閉鎖の噂がたびたび持ち上がるなど、ちょっと不安感があるんですよね。

その点Bittrex(ビットレックス)はかなり安心感があります。

あと、200以上取り扱いがあると、大体「ほしいな」と思った仮想通貨は取り扱いがあるものなんですよね。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)やYOBIT(ヨービット)は、ほしい通貨が見つかったけどBittrex(ビットレックス)にない!という場面に直面してから開設する、という感じくらいがいいと思います。

華麗なる社畜
華麗なる社畜

2016年~2017年開始組の方は、Bittrex(ビットレックス)に信頼を寄せている人が多いと思います

Bittrexのメリット

取り扱い銘柄が多い。

かつ安心感がある(と思う)

Bittrex(ビットレックス)公式ページはコチラ

3、【番外編】面白さ・変わり種かどうかで選ぶ!(笑)⇒YOBIT(ヨービット)

前章でYOBITは不安定と言いましたが、面白取引所という観点ではYOBIT(ヨービット)がダントツのトップです。

YOBIT(ヨービット)の面白ポイント

・ポチポチとクリックするだけで、よくわからん仮想通貨が数十種類もらえる
※もらえる仮想通貨は、現時点では値段がついていないものがほとんどですが。
※DASHのような有名仮想通貨ももらえることはもらえるんですが、量が笑えるほど少なく「一生クリックし続けても100円分くらいにしかならないんじゃないか」というレベルではあります(笑)。

・持っている仮想通貨を誰かに貸し付けて、利息を貰える。
※誰に貸してるか明らかにされていないんですよね~アヤシイですよね~面白いですね~(笑)

・その貸し付けの利息をもらうためには、DICEという「表か裏か」みたいなゲームを1日5回やらねばなりません
※マジでよくわからないシステムですよね(笑)ふざけてやってるとしか思えない(笑)

こんな感じで、遊び心たっぷりの取引所です。
ぜひ一度お試しあれ。

YOBIT(ヨービット)公式ページはコチラ

仮想通貨取引所の開設方法(カンタンです)

各取引所のHPへ飛んだら、sign up(登録)をクリックして、あとはGoogle翻訳を使いながら案内に沿って登録すればOKです。

本人確認のため、免許証(表裏)の写メを送る必要がある取引所もあるので、免許など身分証明書の写メは撮っておいた方がいいと思います。

ちなみに2段階認証を採用している取引所が多いのですが、セキュリティ強化のためにもやっておいた方が良いです。

Google Authenticatorという2段階認証の方法が一般的になりつつありますが、バックアップの方法が少ないので、僕はAUTHYという2段階認証アプリをおすすめしています。

2月段階認証アプリを使うときは、設定するさいに表示されるQRコードを紙に印刷し、QRコードを読み取れる端末(スマホやタブレットなど)をいくつか持っている場合は、複数端末でQRコードを読み込んでおきましょう。

※2段階認証に関しては、ググれば詳細な説明ページが山ほど出てくるので、よく読んで対応しましょう。

取引所を開設したあとの、仮想通貨の買い方(カンタンです)

どの取引所でも大体同じです。
ちょっと慣れれば問題なく取引できます。

BINANCE(バイナンス)を例に解説しますね。
※ビットコインをバイナンスへ入れていることを前提にしています。

まずはBINANCE へログイン↓

「Exchange」にカーソルを合わせ「Basic」をクリック↓

するとこんな画面になります。↓

右上の方の「Search」をクリック↓

買いたい仮想通貨の名前を打ち込む↓
 ※例としてリップル(XRP)を打ち込んでいます。

打ち込んだ窓の少し下に、BTC/XRPと出るのでクリック↓

画面を下にスクロールし、「Buy XRP」の「Amount」の窓に買いたい量を打ち込む↓

以上です(^^)/
カンタンですね。

とりあえずBINANCE(バイナンス)は総合的に非常におすすめの取引所なので、登録しておきましょう。

BINANCE(バイナンス)公式ページ 登録はコチラから

華麗なる社畜
華麗なる社畜

今回は以上になります。

楽しい仮想通貨LIFEを(^^)/