ブラック労働者を脱出する方法

販売職から営業職への転職を考えている人が、知っておくべきこと【営業力をつけるための究極のコツも公開】

販売職の人
販売職の人

営業職は毎日決まった時間に通勤しなくて良い会社もあるみたいだし、自分の時間も取りやすくなるのかなあ?
営業職の方が年収高いみたいだし、話すことには慣れてるから営業職に転職できないかなあ。

こういった疑問に答えます。

※この記事は、2・3分で読めます。

僕は今実際に営業職で、(アルバイト時代ですが)販売職をしていたころよりも自分の時間を作れていて、収入もかなり上がっているので、この記事の信頼性は高いと思います。

営業職に転職したら、販売職よりも自分の時間を作れるのか?

ブラック企業では無理ですが(どの業種でも無理ですねw)、仕事ができれば販売職よりも自分の時間は作れるようになります。

なんでかというと、営業職と販売職は似ているようで仕事の根本がまったく違うからです。

営業職は「稼ぐ」ことが仕事なので、本質的に「時間うんぬんはどうでもイイ」んですね。
成果に対して給料が支払われる職種、と考えてもいいと思います。


逆に販売員は「勤務時間の間」顧客をもてなし販売することなので、必ず時間的に拘束されるんですよね。
時間に対して給料が支払われる職種、と考えると比べやすいと思います。

営業職は成果を出せばイイ職種なので、仕事ができていれば時間は自由になる、というわけですね。

ただ冒頭でも触れましたが、ブラック企業では無理です(笑)。
ブラック企業というのは「不当でもなんでも、とにかくできるだけ社員の労働力を搾取してやろう」と考える会社のことなので、仕事の本質と関係ナシにガンガン管理してきます。

「事務の方々は毎朝マジメに出勤しているんだから、営業職のお前も見倣って絶対9時出社しろ」なんて言ってくる会社は要注意です。
やっている仕事自体が全然違うので、事務職の勤怠を営業職に押し付けるのは論理のすり替えですね。
間違った理屈をあえてもっともらしく語り、搾取のワナにハメようとする輩はウジャウジャいます。
でも「営業職とは、稼ぐ仕事である」という本質をしっかり抑えておけば大丈夫

稼げれば自分の時間も作れる。(会社がホワイトなこと前提)

接客が得意な販売員が営業職に転職したら、高確率で高年収になれるのか?

なれません(バッサリ)。

なぜなら、営業職に絶対必要な能力は接客力ではなく、稼ぐ力(お客さんにお得感を想像してもらうこと)だからです。

対応が良い方がお客さんに言葉が染み込みやすくなり、お得感を想像してもらいやすくはなるので、接客力はあるに越したことはありませんが、本質ではありません。
あくまで必要なのは、稼ぐ力です。

販売員レベル0でも営業はできる人の例

ちなみに僕は極度のあがり症で、人前で話すと手足どころか唇まで震えます。お店の中で大勢の前で商品説明したりおもてなしをする、みたいな販売員としてのスキルは0。メチャクチャ苦痛です(笑)。
でも1対1でお客さんにお得感を持ってもらうことならできるので、営業を続けていられます。
そういうことですね。

でもお客さんにお得感を持ってもらうって、どうやればいいの?

稼ぐための技術はたくさんありますが、なにも考えずに網羅的に習得できる方法は、転職先のデキる営業マンにガンガンついて行って丸々パクルことですね。
実際は完全にはパクれませんが、「絶対に稼ぐ」という思いと「全部パクる」という気持ちがあれば、とりあえず何も考えなくてもデキる先輩のコツが流れ込んできます。


でもそれだけじゃちょっと抽象的で不安、という方には一つだけカンタンで具体的な技術をご紹介します。

(奥義)具体的な稼ぐための技術

私生活でハマっていることを家族や友達に話してたら、いつのまにか勝手に家族や友達もやり始めた、という経験、ありますよね?
コレ、営業職の仕事そのものです。
あなたがその商品好きだーと言っているのを見て、相手が「あ、なんか楽しそうだな」と購入後のお得感を想像したからその人も購入したってことなんです。

なので、誰にでも絶対にできて効果抜群で具体的な営業テクニックは「取り扱う商品を世界で一番好きになること」です。

営業職として大事なのは接客力ではなく、お客さんにお得感を想像してもらうこと。

いかがですか?
営業職は販売員とはまったくの別もので、努力のしかたさえ間違えなければ誰にでもできる職種だということが、お分かりいただけたでしょうか。

転職してみようかなーと思った方は、とりあえず無料なので行動してみましょう↓↓↓

アイデムスマートエージェント 公式ページはコチラ

アイデムスマートエージェントの特徴は、
・40年以上になる人材業界の老舗であり、首都圏を中心とした25万社以上とのお取引実績
・求職者の資質や志望に対し、厳選して案件を紹介するスタイル
・25~35歳、初めての転職に特にオススメ

MIIDAS(ミイダス)公式ページはコチラ

ミイダスの特徴は、
・登録カンタン
・自分の想定オファー年収(市場価値)が分かる
・希望条件にマッチした企業からのオファーしか届かない

キャリアスタート 公式ページはコチラ

キャリアスタートは未経験者歓迎の求人が多数あるので、いま現在フリーターで早く正社員になりたいという人や、学歴や職歴に自信がないという方にもおすすめのエージェント。
・3年連続エージェントランキングで表彰
・サービス利用者の累計実績は延べ1万5000人以上
・ユーザー満足度調査において高得点を得ている(平均値の1,5倍から2倍)